2017/08/27 17:03


Spiritual Jazz Blog #1 / スピリチュアルジャズとは?



いつも7110Recordsをご利用いただき誠にありがとうございます。


これからは新着商品の情報などの他にも、様々な音楽の情報をブログで皆様にお伝えしていきたいと思います。




この”Spiritual Jazz Blog”ではスピリチュアルジャズのジャズマンや名盤を紹介していきます!


第1回である今回は、『スピリチュアルジャズ』ってなに?という方々のために、スピリチュアルジャズという音楽についてわかりやすく説明していきます。



一番最初にスピリチュアルジャズを生み出したのはだれか?という質問に答えを出すのは難しいですが、スピリチュアルジャズという音楽への明確な道標を作り、大きなムーヴメントとして確立、流行させたのは、間違いなくジョン・コルトレーンの65年発表アルバム『A Love Supreme』といえるでしょう。


その後、コルトレーンの精神を受け継ぎ、ファラオ・サンダース、マックス・ローチ、レオン・トーマスなど、多くのジャズマンたちによりスピリチュアルジャズは流行、発展していきましたが、1980年代になると少しずつ時代の波に埋もれていきます。1990年代くらいからDJたちにより再評価されるようになり、現在のクラブ音楽に大きな影響を与えました。




さて、スピリチュアルジャズとはどんな音楽なのか…


スピリチュアルジャズとは、一言で言うと『黒い』です。


『黒い』という単語は、人種差別的な意味をもつ言葉なので、あまりいい印象を受けないという方が多くいると思いますが、スピリチュアルジャズの世界においては、この『黒い』という表現は最高の褒め言葉なのです!


『黒い』とは、アフリカ系ジャズマンたちのもつ黒人音楽独特のフィーリングを意味しており、スピリチュアルジャズにおいてとても重要な要素の一つです。


そもそもスピリチュアルジャズは1960年代から1970年代に、アフリカ系アメリカ人のジャズマンたちが、アフリカ回帰や黒人音楽の精神などを追求した音楽であり、黒人音楽の持つ肉体性や祝祭性、自由な解放感を歌い上げると同時に、精神性の救済と安らぎを表現した『ブラック・スピリチュアリティー』な音楽と言えます。


また、黒人独特の肉体性、精神性、祝祭性、抗議などを表現することで1曲の長さがLP両面分になることも少なくはありません。


このような宗教的、求道的なイメージが強い音楽ですので、とても好きだという人がいる反面、拒絶反応を起こす人もいるようです。




最近、スピリチュアルジャズをジャズのジャンルの1つであると説明することが多いですが、私自身は『スピリチュアルジャズ』とは音楽のジャンルを表す言葉ではなく、フィーリングに近いものだと考えています。


実際に、ジャズファンク、フリージャズ、クラブジャズなどのジャンルでも『スピリチュアルジャズ』の精神を表現した曲が数多くあります。


ですので、スピリチュアルジャズは音楽のジャンルとして確立するにはとても曖昧で、どこからどこまでがスピリチュアルジャズという明確な線引きをするのは難しいでしょう。




スピリチュアルジャズとは黒人独特な『ブラック・スピリチュアリティー』を表現した音楽と説明しましたが、黒人だけにしか表現できない音楽というわけではありません。


ジャズの世界では、『白い』『黒い』という言葉をよく使いますが、白人が演奏するから『白い』、黒人が演奏するから『黒い』ということではなく、『白い』『黒い』というのはジャズマンによって奏でられた音から感じ取れる個性やフィーリングのことを表しています。


人種や国籍に関係なく、世界中、多くのジャズマン達が『スピリチュアルジャズ』をプレイしています。


ジャズの教科書に載るような名盤だけでなく、様々なジャズマン達による演奏を聴くことで、より一層、スピリチュアルジャズの世界が広がっていきますね!




話が長くなってしまいましたので、最後にもう一度スピリチュアルジャズについて簡単にまとめると、


『スピリチュアルジャズ』とは、黒人音楽独特の肉体性、精神性、祝祭性、抗議、救済、安らぎなどの『ブラック・スピリチュアリティー』を表現した『黒い』音楽です!





さて、今回はスピリチュアルジャズについて、主観的かつ簡単にではありますが説明させて頂きました。


スピリチュアルジャズという音楽の存在を初めて知ったという方や、宗教的なイメージからスピリチュアルジャズを避けてきたというジャズファンの方々に、少しでもスピリチュアルジャズに興味を持っていただければ幸いです。


何かのきっかけで一度聴いてみたらすごくハマってしまったという人も多いのですので、ぜひ一度挑戦してみてください!




次回からは、スピリチュアルジャズの名ジャズマンたちを一人一人ピックアップし、名盤などを紹介していきたいと思います。



以上、お付き合いありがとうございました!



7110Recordsでもスピリチュアルジャズのレコードを取り扱っております。ぜひチェックしてみてください!

↓↓↓↓

https://www.7110records.com/categories/646666



次回

Spiritual Jazz Blog #2 / John Coltrane

https://www.7110records.com/blog/2017/08/27/173716





  • Home
  • About
  • Blog